審美歯科

医療法人 田島歯科矯正口腔外科クリニック

0942-38-4618

〒830-0044 福岡県久留米市本町7-23

営業時間:9:00〜18:30(13:00~14:00はお昼休み)
定休日:日・祝

lv

審美歯科

審美歯科

審美歯科について

審美歯科とは、単に歯を白くすることではなく、患者さまにとって理想的なお口の状態を実現することなのです。例えば「銀歯が嫌だ」「歯がすり減っている」「歯の変色が気になる」など診断結果に基づき、あなたのお口の中に一番適した治療方法をご提案します。

mouth132

審美歯科 事例

Aさん

Bさん

Cさん

Dさん

被せもの・詰めものの種類

オールセラミック・ジルコニア

img_medical_examination_subject02

【被せもの】
金属を使用せずセラミックのみで製作される最先端の修復物です。光の透過性に優れ限りなく天然歯に近い温かみのある健康的な色調を再現できます。

【メリット】
・明るく透明感のある、自然な色調
・変色しない
・金属アレルギーの心配がない

【デメリット】
・スペースにより適さない場合がある

メタルセラミック

img_medical_examination_subject03

【被せもの】

補強のための金属と透明感に優れたセラミックで製作される修復物です。裏側の見えにくい部分を金属で補強するため強度的にも安心でき変色の心配もありません。

【メリット】
・セラミックの透明感がある
・強度が高く、幅広い症例に対応
・長年の臨床実績がある

【デメリット】
・裏側が金属のため、オールセラミックに比べて審美性がわずかに劣る
・歯ぐきのラインが黒ずんでしまうことがある

ハイブリッド

img_medical_examination_subject05

【被せもの】

セラミックとプラスチックを混ぜ合わせた材料を、金属に築盛した比較的リーズナブルな修復物です。

【メリット】
・保険に比べ変色しにくい
・オールセラミックより安価

【デメリット】
・多少の変色がみられる場合がある
・セラミックに比べると耐久性がない
・噛み合わせが低いと中の金属が見えてしまう場合がある

ゴールドクラウン・インレー・アンレー

img_medical_examination_subject07

【詰めもの】

ゴールド特有の適度な硬さで噛み合う対合の歯に優しく。装着する土台との適合性に大変優れています。噛む力の強い奥歯の使用に最適です。

【メリット】
・生体への親和性が高い
・強度が優れている
・二次むし歯になりにくい
・柔らかくて馴染みやすい

【デメリット】
・審美性が劣る

ラミネートベニア、コンポジットレジン(保険適用)、硬質レジン前装冠(前歯のみ保険適用)、銀歯(保険適用)などの種類がございます。

治療方法の違いによって、それぞれのメリット、デメリットもございます。

例えば、オールセラミッククラウン、インレーは、天然の歯と区別がつかないほど、自然な美しさが特徴です。茶渋やヤニなどの着色汚れ(ステイン)も付着しづらいため、綺麗な歯を長く維持することができるのもメリットです。また、ラミネートベニアは、主に前歯に使用されるかぶせものです。

ラミネートベニアとは、歯の表面をわずかに削り、その削った部分に、つけ爪のような薄いセラミックを張り合わせる方法です。歯を削る量が少なくて済み、治療自体も数回の来院で完了しますので、少ない負担で行うことができる治療法です。上記の様に診療方法によって特徴があります。当院では患者様と相談しながら治療をおこなって参りますので、お気軽にご質問ください。

症例ブログ

2017年7月12日審美歯科ブログを更新していきます

こちらにブログ記事が入ります...

TOP